投資エリアの選定

海外不動産投資は大いに好奇心がそそられますが、

投資の対象である物件の所在する国の国内法であるとか、

独特の取引の仕方といったものをきちんと了解しておくことが必要で、

やはりかなりリスクのある投資だと思っています。

アパート経営の良い点はマンション投資によくある

「エリア特性に大きく影響されることがおおよそない」

ということだと言えますが、海外については、

法律、市場、慣習など、わからないことが多すぎて、

リスクマネジメントができないと思っています。

初心者が不動産投資するなら、やはり日本で考えるべきですね。

マンションの数自体がそれほど多くないローカル地方でも、

そこにある物件に投資することができます。

マンション投資の対象として、

低価格の中古物件の人気が高いですが、

何年前に建てられたものかはきちんと把握しなければなりません。

いわゆるRC構造で建てられていても、

60年からせいぜい80年ぐらいが寿命と考えられますから、

トータルでいくら儲けられるのかは築年数がポイントになります。

アパート経営は、金融投資もしくはFXなどと比べて低リスクで、

やり方をミスらなければ身を滅ぼすことがほぼ皆無の投資対象でしょう。

昨今、区分マンション投資をするサラリーマン大家さんが増えています。

入居者の募集や管理は、

不動産会社や管理会社に任せてしまうことができますから、

不動産賃貸経営はほぼ何もせず利益をあげるという夢をかなえてくれるので、

本業のあるサラリーマンには、もってこいの副業です。

ただ、区分マンションは、

購入時の初期投資を考えれば始めやすいかもしれませんが、

地方にある物件はおススメしません。

ご存知のように、日本では少子高齢化によって人口が減少しており、

今後ますます都心回帰の流れが進むことは明白の事実だからです。

投資エリアは、将来のリスクを踏まえて、

慎重に選ぶようにしましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

不動産投資で失敗しないための絶対条件

投資に安定した収益を求めるなら、

不動産投資はおすすめです。

物件を貸し出すことで毎月賃料収入を得ることができ、

部屋数が多いほどその金額も大きくなります。

株式投資などと違って価値の下落も少なく、

塩漬けになることもありません。

投資に関心はあるが何から始めればいいかわからない、

と思っている人に、

不動産投資は最も推奨できる投資法と言えます。

このように収益を得やすい不動産投資ですが、

気をつけるべき点もあります。

それが空室リスクと呼ばれるものです。

投資物件は借り手がいて初めて収入を得られるため、

空室では意味がありません。

マンションやアパートといった賃貸物件は他にも数多くあり、

ライバルが多い地域では空室が増える恐れもあります。

不動産投資で成功するには、

この空室リスクに上手に対処していくことです。

まず保有する物件については、

借り手が多く付きやすいかどうかを重視します。

例えば、駅に近い場所にある物件は利便性に優れているため、

多くの借り手が予想できます。

近くに大学などの教育機関がある物件も、

学生さんによる利用が期待できます。

逆に街から離れた過疎地では、

それほど借りる人もいません。

空室リスクを抑えるために、

地域の状況などを充分に検討し、

借りる人が多そうな地域の物件を選ぶ。

少子高齢化で都心回帰が進んでいる今の日本において、

不動産投資で失敗しないための絶対条件ですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ストック(資産)の考え方

資産を増やす方法、世の中にはたくさんありますね。

私は、ネットビジネスでキャッシュを貯めて、

貯めたキャッシュで、不動産や投資信託などのファンドを購入しています。

ここで重要なのが、フロー(現金)とストック(資産)の考え方です。

極端に言えば、ストックは何もしないでもお金を稼いでくれるものになります。

なので、持ち家や車はストックではありませんが、同じ不動産や車でも、

賃貸に出していたり、カーシェアリング用に貸したりしていれば、

それはストックとなります。

私は、常に、

いかにストックを増やしていくか、

ということにフォーカスして投資しています。

不動産は、不動産自体に担保価値があるので、

手持ちの現金が無くても(少なくても)、担保価値のある物件であれば、

金融機関が融資してくれる、数少ない投資対象です。

株や投資信託を購入したいので、って言っても、

銀行はお金を貸してくれません。

つまり、人のお金(銀行のお金)で自分のストック(資産)を築けるわけです。

私の所有している不動産も、ほぼフルローンで購入しているので、

ROI (Return On Investment, 投資収益率) は非常に高いです。

引き続き、愚直に資産を増やしていきたいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする